自分の知らない自分がいる…親愛なる僕へ殺意を込めての漫画が無料で読めるサイトは??

筆者がかなり引き込まれた漫画です。まずタイトルが不思議ですよね。自分自身に殺意をこめる???一体どういう事なの?この漫画はタイトルが気になって読み進めたのですが謎解きの要素もあり、考えながら読むのが楽しい漫画になっています!是非読んでみてくださいね(*’ω’*)

親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読むには??

こちら、ヤングマガジンの公式サイトで試し読みができるようです!以下の画像クリックで公式サイトへジャンプできます( *´艸`)

公式サイトより

あらすじ

ある朝エイジが目覚めると、隣には大学内で美人と評判の雪村京花が隣で寝ていた。そして、京花が言うには、エイジから京花に告白して、二人は付き合っているのだという。しかしエイジには記憶がなくお酒のでいだろうと特に気に留める事はなかった。道を歩いていると、”狂犬”と呼ばれている名脇にペコペコされてしまう。まるでエイジは数日間の記憶を失っているかのよう。エイジが10月24日だと思っていた”今日”は10月27日であり、3日ほど記憶を失っている事に気づく。

登場人物

浦島エイジ(うらしま えいじ)

本作の主人公で大学生。ある日突然記憶を失い、その間に京花と付き合う事となる。エイジの父親は過去に残虐な殺人を犯した八野衣真(通称:LL)である。その為エイジには別に育ての親が存在している。記憶を何度も失う事をきっかけに自分は二重人格者ではないかと疑う。

雪村京花(ゆきむら きょうか)

本作のヒロイン。大学生。大学のミスコンに候補者としてエントリーするほどの美人。エイジの実の父親の犯罪を知りつつ、エイジを受け入れ付き合う事となる。京花はエイジの”強い”所に惚れた。

真明寺麗(しんみょうじ れい)

本作もう一人のヒロイン。大学生。無口で孤立した存在。エイジが二重人格である事を見抜き「いつものエイジだ」とだけつぶやいてその場を去る。

八野衣真(はちのい まこと)

エイジの実の父親。15年前にLL事件の容疑者として追われた末に焼死する。殺害方法はかなり残忍なものである。

筆者の感想

私は個人的に精神ものの漫画がまず大好きです!そして次に少しグロいものも大好きです!そして謎解きも大好きなのです!残念ながらピュアな恋愛漫画が好きな方には向かない漫画です。第1話から物語に引き込まれていきました。エイジが二重人格であり、そこで起きる殺人事件はエイジが犯人なのか???読み進める手が止まらない作品です。ヒロインの京花はとてもかわいいのでそれもポイント高め☺是非読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。